fc2ブログ

アメリカ

アメリカ133日目:目に傷

先週の金曜日の事。

スクールバスから降りてきたチビの様子がおかしい。
元気が無く、うつむいて。
片目を手で押さえている。

「どうした?」と聞くと、
「目が痛いの。」

見てみると、ひどく充血して涙が止まらない様子。

あわてて車に乗せて、車の中で事情を聞いてみる。


どうやら、お友達とぶつかったらしい。

で、その時、お友達の手が目に入ったようだ。


「いつ、ぶつかったの?」
「ん・・・お昼ご飯のあと」

どうやら、事故はお昼休みに起こったらしい。
つまり、1時くらい。

バスで帰ってきたのは4時前。

この子は3時間も痛みに耐えていたのか??

「先生に言ったの?」
「ん。言った。冷やしてれば治るって言って、冷たいのをくれた。すぐ治るって言われた」

オイオイ。



家について、旦那ちゃまにすぐ連絡して、
英語ができる会社の人に連絡をとってくれて。


ここ、アメリカの金曜の午後、特に夕方は、
みなさんあまり働きません。
病院だってそう。

でも、会社の人が緊急診療の病院を見つけてくれて。

旦那ちゃまも仕事を切り上げ、一緒に病院へ。

車の中で、もう一度チビに事情を聞いてみる。


旦那ちゃまが「どう思う?」と私に聞く。
「う~ん。時間経過と症状から言って、傷がついてるんじゃないかな~と思う」私が答える。



病院には、会社の人も来てくれました。
通訳のために。
だって、問診票すらわからないからね~。

こんな時、英語が出来ないことが情けなく感じます。


今回、会社の人が来てくれて、
本当に助かりました~。



診察の結果。

やっぱり、角膜に傷がついていました。
範囲は・・・瞳の4分の一くらい?

かわいそうに。
そうとう痛かったことでしょう。

でも、子供の回復力はすさまじく。

一日で治るでしょう!とのこと。


抗生物質の目薬を2時間おきにさして、

次の日も、経過を見るために病院へ。

治っていました~♪



それにしても、学校の対応に納得がいかず。

日本との違いにびっくりです。

日本だったら、親に連絡がくるのではないのでしょうかね~??
多分、すぐ電話がかかってくるのでは??

もしくは、連絡帳に何かしらの連絡があるのでは?


今回、まったくノーコメントでしたので、
旦那ちゃまがお手紙を書きました。
英語で。
がんばったね~。

何かケガをしたりしたときは、
とりあえず連絡をください、と。


午前中、旦那ちゃまに電話があったみたいです。
お詫びの言葉が聞けたようです。


それにしても、
今回は本当にかわいそうでした。

休み時間後、
体育と理科があったようですが、
目の痛みがひどく、
授業を受けられなかったようです。

数人の先生に訴えたようですが、
皆さん軽視していたのか。

チビすけは、3時間ガマンしていたんです。
かわいそうに。

小規模の新しい学校で、
保健の先生もいないからね・・・。
角膜に傷がつくとどんな風になるのかなんて、
解らないのかもしれないけどね。


私は、ナゼ解ったかと言うと~。

動物病院勤務の経験からと、
以前、旦那ちゃまが赤ちゃんだったチビすけに
目を突かれて、痛がって、のた打ち回ってたのを見てたから~。

ちなみに。
大人は角膜の傷の回復に2日はかかるようです。
旦那ちゃまの時は、傷が深かったからな~。

皆さん、気をつけましょうね♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング
CalendArchive
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
プロフィール
とにかく植物&動物大好き♪グリーンアドバイザーになる前は、5年間動物病院で動物看護士として働いてました。 ヒマがあったら庭いじり♪だったのですが・・・。 2013年から、だんなちゃまの仕事でアメリカミシガン州のNOVI在住です。 人間とわんこ(2012年8月7日14歳で永眠)の兄弟、そして庭の破壊と創造を傍観する 良きダンナちゃまの3人暮らしです。
フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
カテゴリ
QRコード
QR
にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村